黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

◎リュープリンを終え5ヵ月・・・

2015/03/23 11:23
今の時期に、乳がん(浸潤性小葉癌)を発見して・・・
早3年!!

*右胸3/1切除の手術
*50回の放射線治療
*化学療法のリュープリン注射(生理を止める注射)
*タモキシフェン(抗ホルモン剤)

などの治療をこの3年間やって来ました。


ま~(´・ω・`)!!
その3年のうちに、子宮頸がんにもなってしまいましたが・・・・
(こちらも手術して・・・今は大丈夫(^^)/)

47年の人生で、3種類の『癌』を経験
3回目の『子宮頸がん』と診断された時は、
電車のホームで、

『またかぁ!!』

笑っていた自分がいた事を、思い出します(*´ω`*)

1600-1200.jpg


まぁ~この3年間で
浸潤性小葉がん(乳がん)の治療中は・・・
(今もお薬=タモキシフェンは服用中ですが。)


ホットフラッシュ ・ 片頭痛 ・ 体の痛さ ・ 睡眠障害 などなど

それなりに副作用もありましたが、

リュープリン(生理を止める注射)をしていたおかげで
女性なら誰しもが思うであろう
めんどくさい・嫌な生理
確実にこの3年間止まっていました(#^.^#)


普通は、約2年間リュープリンを打つらしいのですが・・・

私のなった浸潤性小葉がんは、乳がんの中でも
とっても特殊な日本人には珍しい、粘液性の癌らしくって
(しこりになりにくい癌)

**私2cmのしこりになってましたけど・・・

再発しやすい癌!!

という事で2年半 リュープリン注射を続けていました(´・ω・`)


その注射も、昨年の11月を最後に
今は、抗ホルモン剤の『タモキシフェン』の服用のみになっています。

副作用にも体も随分慣れてくれて・・・今では すこぶる元気!!
な毎日を、送ることが出来ています( `ー´)ノ

img7b8b8322r0qvb3.jpeg


でも・・・・

そろそろ、あの鬱陶しい生理が 戻って来るらしいんです!!

「もうアラ50の私だから・・このまま終わるんだろう」

と、勝手に思っていたら・・Dr.が

「生理を止めていた分、再開しやすいんです」

と教えてくれました!!


考えてみれば・・・・

20歳の時、悪性リンパ腫になって
自家骨髄移植した無菌室内で・・
当時のDr.には、

「当分生理は来ないだろう!!」

と言われていたにも関わらず、移植後3週間で生理の来た私だから・・・(´・ω・`)


近々、やってくるであろうお客様

「いつやねん¡!"(-""-)"」

とちょっと最近は、初潮を迎える小・中学生の女の子のような気持ちで
日々を送っている私です(*´ω`*)

ダウンロード


[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

◎病院の検査結果は・・・・( `ー´)ノ◎

2015/01/14 18:33
旦那様♡♡が病院まで車で送ってくれて・・・


約30分ぐらいで 住友病院に着きました( `ー´)ノ

IMG_20150114_124021.jpg

血液検査をして、今日のメインイベント!!

マンモグラフィー(乳房X線検査)をしに地下の検査室に・・・

上半身裸になって・・・検査技師の方は女性でしたので・・・良かった(^_-) と思いながら
機械の前に立ちました(*_*;


はじめは、手術をしている右のオッパイから・・・
機会におっぱいを縦に挟むために 台の上に乗せました。



そら・・・3人の子供を産んで、母乳をやっていたから、
しぼんだ風船のような私のオッパイ(*^▽^*)

右胸は3/1取って無いから、引きつってるし、先っぽも右外に向いて不細工だけど・・・

挟むは! 挟む!

4cmまで、潰して・・・

14~15cmある傷口もなんのその・・・
「まじくそ・・・痛って~(>_<)」 

心の叫びも荒くなっていきます (゚Д゚;) 

14 - 1 (51)


次は、下に垂下がったしぼんだ風船のような・・・右のオッパイを縦に挟んで・・・
こちらは、7cmまで挟みつぶしました。

「おっ!!こっち胸は まだまだ健在かぁ~( `ー´)ノ

と思っていたら・・・

またまた右胸を、今度は上下に挟みました(*_*;

「んぎゃ~!! 痛い!痛い! 」
「乳!!ちぎれるわぁ(*_*;  息でけへん・・・」


もう、胸とか、オッパイとか言ってられません・・・

「こら~!!乳!!」

てな感じでした(-.-)


284152_becb067931f32d8098b15443c01c8dae_large.jpg

左胸も同じように上下で挟み・・・
計4枚撮影しました。

次に超音波検査(これは全然痛くないから・・・大丈夫❀❀)をして・・・

先生の問診(^_-)-☆

本日 ありがたい事に・・・
特に異常なし(^_-)-☆

これから、又明るくポジティブライフを送るぞ~( `ー´)ノ



[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

◎浸潤性小葉がん(乳ガン)の通院日◎

2015/01/14 11:55
 今日は、浸潤性小葉がん(乳ガン)の病院に行く日(≧∇≦)b

血液検査が有るから、朝ご飯も食べれないし(ΦωΦ)・・・・
さっきから、お腹の虫が大合奏中(≧∀≦) 

2015011411472098c.jpg


久々のマンモグラフィーと超音波検査をしてから、Dr.の問診が有ります。


※マンモグラフィー(乳房X線検査)とは・・・・

乳房の触診でしこりや皮膚のひきつれが見つかった時に、
がんかどうか調べるために行なう検査です。


※マンモグラフィーでは・・・・

腫瘍の有無、大きさや形、石灰化の有無がわかります。
乳がんの約半数は石灰化しますが、石灰化したものは、触診では発見できない5mmくらいの小さいものでも発見できます。


私の浸潤性小葉がんは、特殊な粘液性のガンだから、シコリになりにくいので
この検査が有効なんだって(*≧Δ≦)


※マンモグラフィーの検査方法は・・・・

上半身裸になって乳房撮影装置の前に立ち、右の乳房を全体が写るように 
前に引っ張り、撮影装置の検査台にのせます。
乳房の厚みが4~5cmになるように、乳房を圧迫筒で上下から圧迫します。

【オッパイの大きい人も・ちっちゃな人も、上手いこと挟めるんだけど・・・・】
【痛いんだわぁ~◎-◎;)】

撮影時間は1秒もかからず、圧迫は数秒間だけです。
次に、左の乳房も同じように撮影します。正面象が終わったら、斜位の撮影をします。
右の乳房のときは左上から乳房をを圧迫、左の乳房のときは右上から圧迫します。

圧迫というより、挟みつぶす・・・・って感じ∑(OωO; )

すべての検査は数分間で終了し、側面の撮影をすることもあります。

マンモグラフィーは左右の比較がとても重要で、必ず両側の乳房を撮影します。

20150114114721cb9.jpg

【あまりの痛さに・・・・お手上げだわぃ(▼皿▼)】 


マンモグラフィーや超音波検査の結果・・・・
あと、ホルモン治療中の副作用で数値が異常に上がっている
中性脂肪の数値540mg/dl(標準は35~149mg/dl)の結果を聞くのが

楽しみだぁ~\(^o^)/

今から、行ってきまーす(*≧Δ≦)
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

◎乳ガン治療→タモキシフェンの副作用◎

2014/10/16 01:04
◎乳ガン治療→タモキシフェンの副作用→脂肪肝(@_@)

今日は、2年前になった乳ガンの通院日でした。
血液検査・CT・問診・リュープリン注射をしてきました。

私の場合、右胸の外側に2.3cmのシコリがあり病院に行きました。
胸は温存でいける(^-^)
ということで、右胸1/3切除手術と50回の放射線治療をしました。
術後1年ぐらいは、脇がつったり胸の下の筋がつるので、あえて自分でプチプチと筋を切るようにしたり、真冬なのに暑くなって目が覚めて寝不足が続いたり。その他もろもろあり悪戦苦闘していましたが、今は生理を止める為
の注射リュープリンをした日がちょっとしんどいだけで∑(OωO; )。

ただ、見栄えはXXXX(@_@)
左胸は、3人の子供たちを母乳で育てたせいか、地球の引力に勝てず えらい下がってしまって。
右胸は1/3無くなったから下がりは無くて、形的にはGOOD(^^)v
ただ、えらい外に向いてるんですxx(@_@)
ビックリするくらい(≧▽≦)

まあ、皆様に御披露する事もないので、良いのですが・・・(^-^)

で、色々副作用でしんどくなっていたリュープリンの注射が、本日で一応終了(´▽`)ノ(´▽`)ノ(*⌒▽⌒*)
ヤッター♡♡♡後は、飲み薬のタモキシフェンだけだ~(≧▽≦)
と喜んでいたんです。

主治医の問診が始まり、CTと血液検査の結果を見て、『再発・転移は今の所は大丈夫(^-^)』

よし(^-^)よし(^-^)

『ただ、脂肪肝になってるな~(-.-)・中性脂肪も多いな~(-.-)次は3ヶ月後に来院してもらうけど
その時、もう1度食事抜きでの採血とマーモグラフィ(おっぱいを挟んでガンを調べるレントゲンみたいなもので
これまた、痛いんだわ~(*_*;)と胸と腹部の超音波検査をしましょう。だって(゜o゜;)

へ~???体重は最近減ってきてるのに、CTでみたら立派な脂肪肝・・・(*≧Δ≦)
まるで、フォアグラ常態(*_*;  (本物のフォアグラは食べた事ないのに~m(_ _)m)
中性脂肪値(TG)なんか、標準値は35~149mg/dLなのに、私の数値は540!!
ありゃりゃ・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

帰りの電車の中で、タモキシフェンの副作用→脂肪肝で検索してみたら

タモキシフェンを副作している人の約36%の割合で太くなくても、中性脂肪が上がり、
脂肪肝になるという結果が出てる!!ということを知りました。
それも540って数字は、ちょっと尋常では無いそうです。

せっかく今日で、しんどくなるリュープリンとは、おさらばじゃ~(´▽`)ノ(´▽`)ノ
と思っていたけど・・・ちょっとオマケがつきました(*p´д`q)゜。

明日から、食事に気を使いながら、運動もしていこう・・・・かなっ(≧▽≦)

201411070245520ff.gif
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

◎浸潤性小葉がん(乳ガン)の種類◎

2014/10/15 10:40
◎浸潤性小葉がん(乳ガン)について◎

今日は、通院日(^_^;)実は私2年前に浸潤性小葉がんといって、乳ガンでは特殊型の珍しいガンになりました。
乳ガンは遺伝性も強い!と聞いていたので・・・私には娘がいるからとても心配になったので色々聞いてみると、
私の場合は、母も祖母も家計に誰一人乳ガンが居ないので、20歳の時に発病した、悪性リンパ腫での治療
(数種の抗癌剤治療・骨髄移植)などの影響が2次癌として、発病したのでは・・・と言われました。
当時2年半かけての治療には、オマケが付いて来た(@_@)ということか!!!と思い、ただ遺伝性は少ない!
という言葉を聞いて一安心した事を思い出します。

そこで、少しでも乳ガンの事を知って頂きたかったので調べて記載いたします。
早期発見が1番大切です。
皆さん、大切な方には検査を是非お勧め下さい。

5㎜しかないガンでも再発して亡くなってしまう方がおられます。4㎝を超えて見つかっても、治癒して生存されている方がおられます。

一言に乳ガンといっても様々な種類があるのです。見かけが違えば、それに伴い性質も異なります。「5㎜しかないガンであっても再発して亡くなってしまう」ガンが進行して見つかればより危険な状況ですし、「4㎝を超えて見つかっても、治癒して生存される」ガンが早期に見つかればより簡単な治療で安全に治癒できます。

病理型

DCISと呼ばれる乳ガンがあります。この乳ガンはStage(ステージ)0です。ほぼ100%治るため、超早期乳ガンと呼ばれます。しかし細い糸のように乳腺の中で広がる傾向があるため、乳房の温存が難しいという特徴があります。

Invasive micropapillary carcinoma(浸潤性微小乳頭ガン)とよばれる病理型の乳ガンでは、非常に早期から転移を起こしやすいという性質があります。したがって多く抗がん剤の適応となります。

Invasive lobular carcinoma(浸潤性小葉ガン)と呼ばれる種類のガンは、乳腺の中で非連続性に多発する傾向があります。マンモグラフィーでも大きくならないとうつりにくく、発見が遅れがちです。一見温存できそうな状況で見つかっても、実は反対側の乳腺もがんで侵されていた、ということがあり得るのもこのガンです。

mucinous Carcinoma(粘液ガン)という種類のガンは抗がん剤が効きにくいという特徴があります。したがってこのガンの際は進行して見つかっても、化学治療から治療を開始することはせず、まず切除になります。

20141024035156025.jpg


[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

プロフィール

  ふわふわ
人生色々あるさ~(((*゜▽゜*))) けど・・・挫けない・へこたれない・腐らない。生きてることが丸儲け(≧∇≦)bをもっとうに、明るく・楽しく・元気一杯に毎日3匹のわんこ達と一緒にポジティブライフを過ごすようにしています。

ブログ村のランキングにも参加していますので、ポチッとお願いいたします~★