黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

◎昨日は病院に行ってきましたぁ~(#^.^#)V

2015/04/10 12:53
昨日は、忘れていた 子宮頸がんの定期検診
乳がん(浸潤性小葉がん)の診察に行ってきました( `ー´)ノ

浸潤性小葉がんの方は、特に今は異常もなく・・
いつもの タモキシフェン(非ステロイド性の抗エストロゲン剤)
処方してもらいました。

次回は7月!!


血液検査と おっぱいの 超音波(エコー)の予約が入入りました(^^)/


乳腺外科の診察が終わったら

婦人科に行って・・・・


大嫌いな!!
大嫌いな!! 診察!!


何度やっても、何十回やっても・・・

この婦人科の内診&検査だけは
好きになれないし・・・


いつまでたっても・・

慣れません(/・ω・)/

eff16b08.jpg


大切な♡♡ 大切な♡♡ 宝物
成長が(赤ちゃん)見れるなら ともかく…(*´Д`)

私には、残念ながら 無縁になっちゃいましたから・・・・(*´ω`*)


取りあえず、
「頸がん」
痛い!!痛い!!「体ガン」の検査と

子宮内の 内視鏡をして・・・終わりました(*´Д`)」


乳がんの 治療のため 服用している
タモキシフェン(非ステロイド性の抗エストロゲン剤)の副作用で
子宮内の壁が 相変わらず 非常に厚くなっている。とDrに言われました(´・ω・`)


それが、どうあまり良くないのか・・・??
今になったら、??

「何ですか・・??どう悪いんですか・・・??」

と聞けば良かった…(*´Д`)と 思うのですが・・・


しょぼい私は、そのまま

「そうですかぁ~(´・ω・`)」

と言うだけで、質問さえしませんでした(/ω\)


2週間後に 検査結果が郵送されてきます(#^.^#)


特に異常がなければ・・・

次は半年後!!


3か月後の 乳がんの 検査でさえ 忘れそうなのに・・・・
半年後

ちゃんと覚えておいて 予約しないとアカンなぁ~(´・ω・`)


今日は、無事 どちらも何もなく 

病院を帰ることが出来ました(#^.^#)

良かった!!  良かった!!


[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

◎明日は病院へ GO~(;^ω^)V

2015/04/08 18:17
オイオイ(;^ω^)
またまた 忘れる所でした・・・(>_<)

【子宮頸がん】 の定期検査を・・・・(;^ω^)

sipa.jpg


何度も 何度も投稿しているので・・・もう何回書いとんねん!!(゚Д゚;)/


と いうお声が聞こえて来そうですが・・・(*ノωノ)


3年前の4月に発見した 【浸潤性小葉がん】(乳がん)


思い起こせば・・・

父の亡くなったのが・・・
その年の3月26日!!

なんとなく しこりを感じていたけれど・・・
バタバタしていて、放置していました(゚Д゚;)

そうこうしているうちに、会社の健康診断があって・・・

Dr.がすぐに専門の 乳腺外科 の病院を
紹介してくれて、その日のうちに行きました!!


ま~!!結果は 皆さんのご存知のように・・・

とても珍しい乳がん= 【浸潤性小葉がん】になっていて・・・


父の 49日の法事があった 4月29日には出て
(田舎だから・・・結構こういう 冠婚葬祭 関係は 大変で・・・(゚Д゚;)

(あんちゃんは、この頃には
2回目の直腸がん の手術をしてたんだなぁ~
知らんかったしぃ~(>_<))


法事も終わり 大阪に帰り 4月30日に入院の準備をして!!

5月1日 入院
5月2日 手術


【乳がん】の事は 
結構正確に覚えているんですが・・・・・


ついつい、【子宮頸がん】の方は忘れがちで・・・(*ノωノ)

発見できたのも・・・・(*ノωノ) 



なんせ、 乳がんの手術後、7月から8月にかけて
土日以外の 平日
毎日・毎日 放射線治療を受けていたので・・・( 50回放射 )


バテ気味だった 体力!!

(当時は会社務めをしてから、 夜 店をやっていたんです(^_-)-☆)

9月に 会社の、近くにある 婦人科の病院で 診てもらったら

 膀胱炎になってました!!

その時、 子宮がん検査をした事の無い私に
Dr.が

ついでに・・・検査しときましょうかぁ~(^_-)-☆」

「2週間後に検査結果だけ聞きにきてねぇ~」

と言われていたけど・・・・


膀胱炎は治ってたし・・・


「まっ!!何かあったら 連絡あるやろう~(;^ω^)」


と、私の勝手な判断で、放置していました(゚Д゚;)


忘れていた頃の、翌年1月に・・・

郵便ポストに 

膀胱炎を治してもらった 婦人科の病院からお手紙が・・・


明けてみると、 検査結果を、まだ聞きに来ていないので
至急 来院するように!!との事(*ノωノ)


あ~!!!あ~!!


又 ひっかかったかぁ~??!!(゚Д゚;)


案の定 来院してみると、子宮頸がんになっているとの事!!

cervical_img01.jpg

sikyuubuihasseiritu.gif

【乳がん=浸潤性小葉がん】の治療中の 総合病院に 紹介状を書いてくれて・・・

3月頃に 円錐切除 という 
子宮頸がんの初期に行う 手術をしました(;^ω^)


それからは、
「乳がん」の 乳腺外科& 「子宮頸がん」の 婦人科

を月に何回も通うようになり・・・

副作用も出てたので・・・

会社も泣く泣く辞めちゃって・・・(>_<)


そうこうしているうちに、

乳がんは  再発もなく 無事3年を向かえ・・・
子宮頸がんも 2年を 向かえました(^_-)-☆


(乳がんの場合は 10年間の治療が必要なんです


子宮頸がん の通院は 昨年になってから 半年に1度になっていたんですが・・・

昨年の5月に行ってから・・・昨年11月に行く予定でしたが

・・・・・行けてなかったんです(/ω\)


明日は、乳がんの定期通院の日

同じ日に 婦人科の予約を入れたら ええんやん!!

と思い、前回 明日の午後から 婦人科の予約を入れています(;^ω^)


婦人科の 子宮体がんの検査は・・

非常に・・痛いんですよぉ~!(*_*;

hyo9-21.gif

1年ぶりに 行くから・・・

色んな意味で・・・・(*ノωノ)

明日は、ちょっと バタバタの日になるなぁ~( `ー´)ノ


shutterstock_82399513.jpg
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

◎リュープリンを終え5ヵ月・・・

2015/03/23 11:23
今の時期に、乳がん(浸潤性小葉癌)を発見して・・・
早3年!!

*右胸3/1切除の手術
*50回の放射線治療
*化学療法のリュープリン注射(生理を止める注射)
*タモキシフェン(抗ホルモン剤)

などの治療をこの3年間やって来ました。


ま~(´・ω・`)!!
その3年のうちに、子宮頸がんにもなってしまいましたが・・・・
(こちらも手術して・・・今は大丈夫(^^)/)

47年の人生で、3種類の『癌』を経験
3回目の『子宮頸がん』と診断された時は、
電車のホームで、

『またかぁ!!』

笑っていた自分がいた事を、思い出します(*´ω`*)

1600-1200.jpg


まぁ~この3年間で
浸潤性小葉がん(乳がん)の治療中は・・・
(今もお薬=タモキシフェンは服用中ですが。)


ホットフラッシュ ・ 片頭痛 ・ 体の痛さ ・ 睡眠障害 などなど

それなりに副作用もありましたが、

リュープリン(生理を止める注射)をしていたおかげで
女性なら誰しもが思うであろう
めんどくさい・嫌な生理
確実にこの3年間止まっていました(#^.^#)


普通は、約2年間リュープリンを打つらしいのですが・・・

私のなった浸潤性小葉がんは、乳がんの中でも
とっても特殊な日本人には珍しい、粘液性の癌らしくって
(しこりになりにくい癌)

**私2cmのしこりになってましたけど・・・

再発しやすい癌!!

という事で2年半 リュープリン注射を続けていました(´・ω・`)


その注射も、昨年の11月を最後に
今は、抗ホルモン剤の『タモキシフェン』の服用のみになっています。

副作用にも体も随分慣れてくれて・・・今では すこぶる元気!!
な毎日を、送ることが出来ています( `ー´)ノ

img7b8b8322r0qvb3.jpeg


でも・・・・

そろそろ、あの鬱陶しい生理が 戻って来るらしいんです!!

「もうアラ50の私だから・・このまま終わるんだろう」

と、勝手に思っていたら・・Dr.が

「生理を止めていた分、再開しやすいんです」

と教えてくれました!!


考えてみれば・・・・

20歳の時、悪性リンパ腫になって
自家骨髄移植した無菌室内で・・
当時のDr.には、

「当分生理は来ないだろう!!」

と言われていたにも関わらず、移植後3週間で生理の来た私だから・・・(´・ω・`)


近々、やってくるであろうお客様

「いつやねん¡!"(-""-)"」

とちょっと最近は、初潮を迎える小・中学生の女の子のような気持ちで
日々を送っている私です(*´ω`*)

ダウンロード


[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

◎悪性リンパ腫回想記・・・自家造血幹細胞移植について★★

2015/02/13 19:50
私が20歳の時に経験した悪性リンパ腫の経験談の続きで


少しでも 皆さんにどういうものか理解して頂きたかったので
『自家造血幹細胞移植』について投稿しますねぇ~(*^▽^*)



自家造血幹細胞移植は、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、一部の白血病の患者さんに限って行われる治療です。

自家造血幹細胞移植は通常の抗がん剤治療の強度を強めていく延長線上に位置づけられる治療法で
移植した細胞が働きだすまで1~2週間ほどは白血球の少ない時期が続き、感染症にかかりやすくなります。

また大量の抗がん剤投与による副作用として粘膜、肝臓、腎臓、心臓などに障害が発生します。
これらは時に生命を脅かす合併症に至る可能性があります。

骨髄を採取保存するためには全身麻酔を行うなどの負担が大きいことから、
現在は、自家骨髄移植はほとんど行われず、末梢血幹細胞移植が大部分になっているそうです。

000672_02.jpg


☆☆自家造血幹細胞移植の流れ☆☆

1) 骨髄移植のために、骨髄を採取します。

骨髄採取術は全身麻酔下で、両側後腸骨より数十回の穿刺により行われます。

000672_03.jpg

自分の細胞を予め保存(マイナス何十℃という特殊な冷凍庫に凍結)しておいて、大量の抗がん剤投与後に移植します。

あくまで自分の造血幹細胞のため、免疫抑制剤の投与は必要ありません。



2) 治療前の検査と処置

自分の体が、強力な治療に耐えれるかどうかを判断する目的で検査を行います。

内容は、
一般血液検査(肝機能,腎機能,各種ウィルス感染症の有無等も含む)
動脈血液ガス検査
骨髄穿刺検査
尿・便検査
心電図・心臓超音波検査・胸腹部レントゲン検査
呼吸機能検査等です。

移植後の管理をスム-スに行なうために、頚部あるいは鎖骨下の静脈より点滴ル-トをとります。

20150213175628794.jpg
【25年前に入れた、点滴ルートの《痕》は今でも私は残っていて・・・】
私の《トレードマーク♡♡》です( `ー´)ノ

その他、移植後は免疫力が低下するので、移植前に他の病巣がないかどうか
他科で診察します。

肛門の痔等を外科
虫歯等を歯科
耳鼻咽喉の炎症を耳鼻咽喉科
など専門的に調べます。

もし異常が認められた際には移植前に治療をする必要があります。

今までは問題にならなかった、チョットした隠れた病気が悪化して致命的となることがあるからだそうです。

以上の検査で、重篤な合併症を認めた時には 移植は延期あるいは中止する場合があるそうです。
骨髄移植が逆に命取りとなり得るからです。


3)無菌化処置 

人は通常多数の細菌,ウィルス,真菌,原虫等が共存しています。
(これを、常在菌といいます)

常在菌は、通常の免疫力下では人体に対して何ら影響を及ぼす事はありません。

しかし、移植後の免疫不全の状態下では
人体の各臓器に重篤な感染症を起こす可能性があります。

そのため体の無菌化が必要となります。

全て抗生剤を含んだ点眼薬・うがい薬・吸入薬・内服薬を使用します。

うがい薬により口腔内
吸入薬により気管,気管支,肺
内服薬により食道,胃,腸

をそれぞれ無菌化します。


また、食事も無菌食(゚Д゚;)となります。

無菌状態のものしか食べれません(>_<)

フルーツは、缶詰や皮を剥いて食べる物
魚貝類等の生物は絶対禁止です
水分もその都度開封するものに限ります(1.5リットル等の大きなペットボトル等は禁止)


4) 造血幹細胞移植前処置     

移植の前には、超大量の抗癌剤投与を行ないます。
体内の悪性細胞や機能不全の骨髄を徹底的に根絶するためだそうです。

その治療のことを移植前処置(以下,前処置と略します)といいます。
前処置は、移植の8~9日前より行ないます

かなり強力な治療であるため吐き気が強く出現します。

《私の場合・1日27回~30回 もどしていました(*ノωノ)》
【1日最高何回までいくか・・・記録に挑戦!!と言って数えていたので覚えています。】

前処置で投与される超大量の抗癌剤は、
致死量をはるかに超えているため、
投与後放置すれば必ず死亡するそうです。

【こんな事・・・今知りました・・・・(゚Д゚;)??】

正常の細胞も含めて骨髄細胞が根絶するからだそうです。
したがって、前処置を開始したならば途中で中止は出来ません!!
その後必ず移植しなければ・・・・・

致死的となってしまうからです(*_*;
 

5)無菌室入室

移植後の免疫不全の状態下では、日常一般生活で避けられない大気中等の
細菌・ウィルス・カビ(真菌)・原虫等に対して
抵抗力がなくなるため、容易に感染し肺炎など重篤な感染症を合併しまうす。

そのため移植前より移植後白血球数が2000/mm3以上になるまでの約2~4週間

【無菌室=個室の中はテント張り・・・面会はガラス越し】
    
images (1)

【鎖骨から入れた 巨大点滴ルートに繋がれた生活の始まりです。】

6) 造血幹細胞移植当日     

事前に凍結保存してある造血幹細胞は、移植当日に解凍するそうです。
解凍後は輸血のように、入室前に入れた点滴ルートが大活躍!!

【無菌室生活は、まるで鎖に繋がれた『わんこ』と同じ・・・(*ノωノ)】
**この日から、少しはワンコの気持ちが分かった気がしました。


7) 移植後の管理と検査  

血液細胞は常に体内を巡っている組織なので、常時変動しています。
特に骨髄移植後は、その血液細胞の増減がとても重要です。

従って、血液検査は原則的に毎日。

同時に私の大嫌いな 骨髄穿刺(マルク)検査も、
頻繁に有ります(*ノωノ)

また合併症の早期発見のため、
肝・腎機能検査
動脈血液ガス検査・凝固能検査
尿検査・各種培養検査
ウィルス抗体価検査も頻繁に有りました。

無菌室退室後は、
心電図検査・胸部レントゲン検査・胸部CT検査 などを行ないます。

また、造血幹細胞を入れ替える治療法であるが故に
白血球減少&赤血球減少&血小板減少も必ず起こります(*ノωノ)

だから・・・・

輸血はまず避けられません。


8) 退院後の生活管理と社会復帰

経過が順調であれば、移植後20~30日で退院となります。
しかし合併症の併発等で、入院がさらに長期間となることもあります。
退院後は外出する際には、マスクを着用し、できるだけ人込みは避けるように指示を受けました(>_<)

【私の場合大学復帰は、退院後1ヵ月後でした。】

IMG_20150103_144841.jpg

【退院の日に、お世話になった無菌室と看護師さんとの記念の1枚でーす(^_-)-☆】

IMG_20150103_144321.jpg
 
【とってもお世話になった 当時の研修医Dr.
今はIPS細胞の山中教授と一緒に、京大で教授をされながら研究されています(^_-)-☆】

《今でも、Drとは交流があります(*^▽^*)・・・だって命の恩人だもん☆彡》


以上が、私が経験した・・・自家造血幹細胞移植の流れです。

受けられる皆様に・・・・・


骨髄移植は高度な治療で、一筋縄にはいかないこともしばしばあると思います。
肉体的にも精神的にもかなりの苦痛を伴う内科的治療だと思います。

けれど・・・

病院のスタッフの方々・応援してくださる家族や御友人達

患者さんご自身と共に一丸となって乗り切って下さい。


長々となりましたが・・・

つたない文章を最後までお読み下さって

本当に ありがとうございました(*^_^*)

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

◎悪性リンパ腫・・・回想記 一時退院 (*^_^*)/◎

2015/01/27 17:33
大学3年のゴールデンウィークを向かえる頃に・・・

抗がん剤の治療がお休み期間中に 一時退院しました。
大学へは、2年の夏休みからずーと休学中だったので・・・

履修だけは、遅れている教科をなるべく取って・・・

前期の単位と、前学年の単位を取るために 学校に詰めて行くようにしました。

さすがに、髪の毛と眉毛の抜けきった私を見て 学友たちは気を使っていましたが・・・

DSC_0103.jpg
     ⇑ ⇑
この写真は 一時退院して 大学のお休みの時に
久々に実家に帰省した時の写真でーす☆彡
眉は・・・眉墨で・・・書いちゃってマース(@^^)/・・・あしからず・・・(*^▽^*)

教育学部・体育専攻の私達!!!

パワフル感全開です( `ー´)ノ

フニャ・フニャ言ってたら・・・実技の単位なんか取れやしません(*^▽^*)

毎日・毎日7月末の夏休みから又スタートする治療の為に・・・

今度の夏休みは・・・自家骨髄移植をする事になっていました(゚Д゚;)

体力作り(大学時代は陸上部所属)と 
遅れた前年度の単位を 下の学年の後輩達と一緒に授業を受けるので
とても、充実した 2ヶ月間を過ごしました(^_-)-☆


IMG_20150103_144237.jpg
       ⇑ ⇑
上記写真は、レクリエーション実習の為 
学友達と 岡山の大山
に行っている時です( `ー´)ノ
(写真 真ん中が 私でーす (*^▽^*)V)



ある日・・満員電車の通学の時
ウィッグ(母の買ってくれた 高級かつら)を着けて通学していた私(@^^)V

長かったせいもあり・・・
隣に立っていたオッちゃんとぶつかって・・・

ウィッグが な・な・なんと・・・ずれちゃいました・・・(゚Д゚;)

気の毒だったのは・・・
それをタマタマ見ていた、いつも会っていた幼稚園に通っていた女の子(*_*;

ママに
「ママ!!あのお姉ちゃんの髪の毛・・・・(゚Д゚;)」 

「ダメ! しー(-。-)y-」 
てママさんに 睨まれていた女の子(*ノωノ)

思わず私は、女の子に

「ごめんね~(*ノωノ) ビックリしたなぁ~」
「お姉ちゃんって分かってくれたんやぁ~ ありがとうねぇ☆彡」
「今度からは、ビックリ(@_@)せえへんように・・帽子にするなぁ」

と約束して・・・この日から通学時は 帽子をかぶっていく事にしました。

これもしばらくしたら・・・私の笑い話となりました(^_-)-☆
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

プロフィール

  ふわふわ
人生色々あるさ~(((*゜▽゜*))) けど・・・挫けない・へこたれない・腐らない。生きてることが丸儲け(≧∇≦)bをもっとうに、明るく・楽しく・元気一杯に毎日3匹のわんこ達と一緒にポジティブライフを過ごすようにしています。

ブログ村のランキングにも参加していますので、ポチッとお願いいたします~★