黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

◎絶対見るぞぉ~!!映画「夫婦フーフー日記」!

2015/05/28 11:30
佐々木蔵之介永作博美W主演
「夫婦フーフー日記」!
2015年5月30日(土)より、全国ロードショーされます(*´ω`*)/

footer.jpg


原作は、闘病ブログから生まれた「がんフーフー日記」(小学館刊)。
だそうで・・・






旦那になる、ライターの清水浩司が、長年友人だった書店員の嫁と、出会って
17年目にして結婚
1ヵ月後に妊娠発覚。
その5ヵ月後
嫁に悪性腫瘍が発覚!!
怒涛の育児と闘病生活を送っていく。


そんなドラマのような夫婦の、493日の日々の記録を、
川崎フーフの名でアメーバブログに投稿されると、
闘病ブログとして人気が出て、2011年に書籍化。

2012年3月にNHK BSプレミアムのドキュメンタリードラマ
『ヨメとダンナの493日~おもろい夫婦の「がんフーフー日記」~』
として放映されたそうです。


主演を務める佐々木蔵之介は、作家を目指していたけれど、
嫁を亡くし、残された赤ん坊を抱えて育児と仕事に奔走するダンナ様。という役どころ。  

最愛の嫁の死!!
けれど・・・突然目の前に現れた“死んだはずのヨメ”が現れ、
夫婦で過ごしてきた日々を振り返りながら、徐々にヨメの死を受け入れていく。という
とっても、ナイーブな所を コミカルに、そして繊細に演じているそうです。


同じく主演を務める永作博美は、
亡くなった後に、ダンナさんの前に現れるヨメを演じます。


結婚・妊娠と幸せの絶頂で悪性腫瘍が発覚!!
けれど・・・最期まで明る力強く生きぬく生前の嫁と、
ダンナの前に突如現れる死んだはずの嫁、の2つの姿を演じます。

「ゴースト・ニューヨークの幻」も、
愛する人が幽霊となって目の前に現れるというストーリーだったけれど・・・


「夫婦フーフー日記」は、コミカルな所もあるみたいで・・・

元気をもらえそうな映画なような気がします(*´ω`*)/


これが実話を元にしている所が・・・凄い!!


私も ダーリンと是非 見に行って
泣いて・・・笑って来ようと思いまーす( `ー´)ノ


[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fwafwa1003.blog.fc2.com/tb.php/328-9f15e810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  ふわふわ
人生色々あるさ~(((*゜▽゜*))) けど・・・挫けない・へこたれない・腐らない。生きてることが丸儲け(≧∇≦)bをもっとうに、明るく・楽しく・元気一杯に毎日3匹のわんこ達と一緒にポジティブライフを過ごすようにしています。

ブログ村のランキングにも参加していますので、ポチッとお願いいたします~★